私は社内で使用する請求書や納品書、日報などを作成しているエンジニアです。社内のシステムはすべてPythonとDjangoで作成しています。

Pythonは気がつけば10年以上趣味に仕事に使ってきました。Djangoも1.4のときからですから、5年ほどになりました。

他の方のように海外などで仕事をした経験はありませんが、常に社内で使用されているシステムを作成しています。

エンジニアだけでなく他の業務を抱えながらなので、迅速に、かつ不具合が出ないようにするためにDjangoを選択しました。その経験を買われ、自分が携わる団体のウェブサイトも作成・運営もしています。もちろんDjangoを使っています。

ここでみなさんにレクチャーする内容は、自分が実際に社内システムを構築する際に習得した技術です。Djangoをバリバリにカスタマイズするような非常に高度なことはできませんが、地に足の着いた技術で、ウェブアプリケーションとして必要なことはほぼまかなえる内容となっているはずです。

このレクチャーを終わったあと、自分ひとりでも世界を変えるようなウェブサイトを構築できるようになります。高度なことが必要になるのはそれからです。

さぁ!一緒にDjangoの世界に飛び込みましょう!

そして、明日の扉を開きましょう!